印象を変える整形施術|手術で挽回|目の下のたるみを残さず撃破!

手術で挽回|目の下のたるみを残さず撃破!

印象を変える整形施術

ウーマン

原因は人それぞれ

目の下にクマができると、老けた印象を与えたり疲れて見えます。クマにも茶色っぽいもの、青く見えるもの、黒い影のようなもの等様々な種類がありますので、症状に合わせてケアを行う必要があります。目の下のクマは整形施術でも改善できますが、やはり自分に合った方法を選択をしないと効率が悪くなります。茶色っぽいクマの場合、紫外線によるダメージやこすったりした際の摩擦によってメラニン色素がたくさん生成されてしまい、色素沈着を起こしている状態です。青っぽいタイプは、元々皮膚の薄い目の周りの血流が滞ることで毛細血管が透けて見えてしまい起こります。黒い影のようなものは主にたるみが原因ですので、歳を取るとリスクが高くなります。

症状ごとの対処法

目の下の茶色いクマを自分でケアする場合には美白化粧品を利用します。特に有効なのはメラニンの排出と生成の抑制を同時に行えるビタミンC誘導体です。美容整形ではハイドロキノンの軟膏がよく効きます。青っぽいクマの場合には血流を良くしなければなりませんのでマッサージも有効ですが、本格的な治療を望むなら高周波がお勧めです。高周波を利用すると、一時的に血行が促進されます。黒く見えるタイプにはセルフケアはあまり効果がありません。目の下のたるみを取り除く必要がありますので、ヒアルロン酸を注入したり脱脂術を行ったりすると良くなります。凹凸が無くなって平らになると影になる部分が無くなりますので、クマも解消されます。

Copyright© 2016 手術で挽回|目の下のたるみを残さず撃破! All Rights Reserved.